ビューティーオープナー 効かない

MENU

ビューティーオープナーは効かない、嘘、嘘と感じる場合、原因は自分にアリ!?

「毛穴に効果あり!」と宣伝されているビューティーオープナーでも効かない、嘘・・・という結果になってしまうことがあります。
そもそもの話ですが、正しいお肌のケアができていないと、どんなに良い美容液を使っても改善はしません。
黒ずみ、毛穴、ニキビを何とかしたいと思って頑張っていても悪化するような習慣だったら勿体無いですよね。
そういう習慣を続けている人は何を使っても「効かない、嘘」という結果になってしまいます。

 

それと、効果を実感できるまでには使い続けることが必要。
1ケ月目は使い続けれそうか確認、2ケ月目から効果を確認するというような使い方ができれば良いですね。
短期間で結果を出そうという気持ちは分かりますが焦りは禁物。

 

間違った使い方をして効かない、嘘と嘆く前に自分のお肌ケアは正しくできているのかを見直すことが重要です。

悪化してしまう悪い例って何?

ビューティーオープナーの効果を実感する前に「効かない、嘘」と感じて手放してしまうと勿体無いので間違いがちな代表例を紹介します。
ビューティーオープナーを使う前に知っておいてくださいね!

 

①過剰な洗顔
②毛穴パック
③スクラブ、ピーリング
④保湿不足

 

毛穴が気になるから毛穴パックで一気に毛穴の汚れを取ってしまいたい!
でも、毛穴パックを使うと角栓を無理やり引き抜くことになるので毛穴が開いている状態を作り出してしまいます。

 

スクラブ・ピーリングは角質を削ることになるので水分の蒸発を引き起こしてしまいます。
その結果、ニキビが悪化してしまうこともあるので注意が必要。

 

他にも下記のお肌ケアはマイナス効果と言われています。

お湯で洗顔すること
洗浄力の強い洗顔料を使うこと
UVケア(紫外線対策)をしない
毛穴の角栓を無理やり除去すること
拭き取りタイプのシートやクレンジング

ビューティーオープナーをこれから使ってみる方は正しくお肌ケアをしないと効果なしと思ってしまうことになる可能性はあるので見直してみましょう。
お肌をこすると傷が付くこともありますし、負担を減らし、乾燥しないように心がけましょう。

 

UVケア(紫外線対策)は特に重要です。
メイクをしない日も最低限のUVケアをしておくことをオススメします。

ライフスタイルの見直しも重要

お肌のトラブルの原因は日々の生活環境やライフスタイルによる場合があります。
食生活、睡眠、ストレスってお肌への影響が大きいですし、妊娠や生理などでホルモンバランスが崩れる原因になることも。
また、無理なダイエットも禁物です。

 

見落としがちなのが洗顔後に顔を拭くタオル。
毎日、新しいタオルに変えないと細菌が繁殖しているので注意が必要。

 

まとめ

期待を集める卵殻膜エキスが配合されているビューティーオープナーが効かない、嘘ということだと、ガッカリですよね。
でも、効果なしの原因は実は自分にあったら非常にもったいないです。

 

ビューティーオープナーを使う際は、自分がしていたケアや習慣を見直してみることをオススメします。
正しいお肌ケアを取り入れていくことで毛穴、ニキビ、黒ずみなどの悩みを解消していきましょう!

 

それと、お肌が乾燥していないと感じている人も実はインナードライで皮脂が過剰分泌している可能性もあります。
この場合、遅かれ早かれトラブルに繋がるので注意が必要。

 

効果を実感するためには、間違った習慣があれば改善し、美肌を目指していきましょう!

関連記事

ビューティーオープナーの口コミ

 このエントリーをはてなブックマークに追加